Recent posts

最近の投稿

世界地図

昔の世界地図と今の世界地図を見比べると違いがよく分かります。
第二次世界大戦後、国土面積を増やした国は、どこだと思われますか?
第一の国は、世界最大の国土面積を持つロシアです。ロシアの飛び地で、バルト海に面しているカーリング州。ここは、元ドイツの東プロシアというドイツ領でした。また、ドイツもポーランドもベラルーシも国境を、西へ大きく動かされて(最終的にドイツ領が減って)ロシア領がその分増えています。 フィンランドもカレリア地方が割譲されました。
日本の北方領土もそうです。返す気はありません。日本に返還するとヨーロッパ諸国からも、領土を返せと言われるからです。ポーランドのグダニスクは、昔は、ドイツ領でダンツィヒという名前でした。
もう一つの国は、中国です。チベットやウイグルを併合し、モンゴルからも領土を、奪っています。香港も今では中国の一部になりました。 南沙諸島や日本近海にも翼を広げています。
今も、ロシアは、ウクライナで戦争をして領土を、広げようとしています。
どうしたら、それぞれの国が領土不可侵の原則を守る日がくるのでしょうか!