ポーランド語 - 大阪 講師派遣、翻訳、通訳、オンラインレッスン、語学スクール - 語学サービスANC
język polski

ポーランド語

ポーランド語講座

ポーランド語はスラブ語系。ロシア語にも少し似ているようで、名詞に性別(男性、女性、中性)がありドイツ語にも似ているところもあります。 1978年に登録された世界遺産第1号の「ヴィエリチカ岩塩坑」、また負の遺産とも言われる「アウシュビッツ強制収容所」、クラクフの旧市街など一言では語りつくせない歴史をもつポーランドはみどころがたくさん。治安は比較的良い方で、物価も安いので女性の一人旅も楽しめそう。 グヤーシュやピエロギなどの郷土料理は、日本人にも親しみやすい味だそうです。鮮やかでかわいいポーランの陶器もよく知られていますね。 ユニークな発音も、慣れるときっと楽しくなってきます。

レッスンの種類

【グループ】
2~4名 (60分・90分)
日時固定制です。 同レベルで2名以上集まれば、クラス編成可能です。 ディスカッションやロールプレイなど、グループならではのレッスン内容。 クラスメイトがいれば励みになり、長く楽しく続けられます。60分x 4回で12,000円の経済的な受講料も魅力! こんな方にお奨めです。
・ 積極的に意見交換をするのが好きな方
・ 定期的・長期的に通える方(日時固定制)
【プライベート】
1名 (60分)
レッスンは営業時間内で基本日時を決定後、講師と日時調整を行います。 入会随時、自由予約制(調整しますので、まずはご相談下さい)。 個々のレベルやニーズに応じたフルオーダーメイドのレッスン。 文法、文字の読み書きや会話など基本的な内容以外に、「歌詞の意味を訳したい」「レターの書き方をマスターしたい」など、どんなリクエストにもお応えします。 こんな方にお奨めです。
・マイペースでじっくり学びたい方
・日時固定制のレッスンに通いにくい方
・ありきたりのレッスンでは満足できない方

語学コース料金表

6月限定キャンペーン中!
入会金15,000円⇒10,000円(5,000円割引)

Web割で入会金がさらにお得に!!
詳しくはこちら

受講料一覧

各コース4回・1クール分の料金
コース(レッスン時間) 1クラスあたりのご参加人数 料金
プライベートレッスン(60分) 1名 18,000円
グループレッスン(60分) 2名~4名 12,000円
グループレッスン(90分) 2名~4名 14,000円
入会金15,000円

講師からのメッセージ

オラ
ポーランド語の特徴の一つに(少し!)複雑な文法があるため、マスターするのには時間がかかると思う方もおられるかもしれません。 レッスンでは、学習内容のショートカットを推奨します。(学問に近道はありませんが・・・!)例えば、コミュニケーション能力アップを最重要視して文法は最小限するなど、リクエストに応じてレクチャーいたします。みなさんと一緒に頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!

翻訳サービスのご案内

一般文書、メール、手紙、パンフレットなど簡単な翻訳を行います。海外取引先との貿易業務において、英語でのコミュニケーションを必要とされる企業様向けにビジネスメールの翻訳を承ります。
続きを読む →

通訳サービスのご案内 

逐次通訳のみ承ります。外国人向け研修や企画会議、ツアーガイドなど、さまざまなシチュエーションで通訳サービスをご提供致します。
続きを読む →

オンラインSkypeレッスン

北海道から沖縄県まで全国どこにお住いの方にもレッスンにご参加頂ける新しいコースを始めました。
Skypeのアカウントがあれば、簡単に楽しくオンラインレッスンを受講いただけます。
続きを読む →

講師派遣(企業・法人語学研修)

当スクールで提供している言語の中からご希望の言語に応じて企業様や各種学校様などに語学講師を派遣いたします。 社内での研修プログラムの一環としてのビジネス語学研修や海外出張・赴任前の語学研修、 就業時間内の英会話レッスンなどには「オフィス派遣」としてご利用ください。 また学校や塾などでの授業や カルチャー教室での短期レッスンなど幅広くご利用いただいています。 簡単な日常会話からビジネスシーンまで対応致します。
続きを読む →

塾代助成カードの利用

大阪市習い事・塾代助成事業とは

子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、こどもたちの学力や学習意欲、個性や才能を伸ばす機会を提供するため、一定の所得要件を設け、市内在住小学5年生~中学3年生の約5割を対象として学習塾や家庭教師、文化・スポーツ教室等の学校外教育にかかる費用を月額1万円を上限に助成する事業です。いつからでも語学(プライベート)をスタートできます。

令和6年10月利用分から所得制限を撤廃し、大阪市在住の全ての小学5年生から中学3年生を助成対象とすることとなりました。

続きを読む →
jukudai_sp jukudai_pc