Recent posts

最近の投稿

姓名について

中国、台湾、韓国、北朝鮮は、夫婦別姓です。誰も結婚したからという理由で、姓を変えません。 産まれた時の姓名をずーっと変えません。韓国では、姓は必ず父親の姓です。母親の姓を受け継ぐことはありません。 ただし、シングルマザーの子どもは、母親の姓を受け継ぎます。日本では、婿養子という制度がありますが、韓国ではありません。 子供がみんな女性の場合、全て嫁に出し、同じ姓の親戚から男の養子を貰いそこにお嫁さんを迎えるというようにします。 また、同族内の結婚は禁止されているので、もし、同じ姓の人と知り合い、結婚したいなと思ったら、同族(ほんかん)か否かを確認する必要があります。 もし、同族なら結婚はできません。このほんかんというのは、大きいのになると、十万人単位なるそうです。 金海の金さんの同族は、三十万人位いるそうです。また、家系図(チョッポ)を大事にするそうです。 韓国では自分の祖先の何代前は誰だということを、大体の人が知っているそうです。但し、父親の名前しか出てこないようです。 日本は歴史的に独自の制度を守っています。