Recent posts

最近の投稿

外国語

どのような言語でも、カタコトしか話せなくても、話せないよりはまだましです。色んな言語を喋れたら、テレビのチャンネルが増えるように、色んな情報を、手に入れる事ができます。 例えば日本に来た外国人が、全く日本語のカタコトも喋らず、英語だけで過ごすとしたら、そのような人に対してはみんなはあまり親切にしないような気がします。何処の国に行っても、その国の言葉を、カタコトでも良いので、喋る事は、その国の人に対する礼儀だと思います。ホテルのフロントでは、殆ど英語が通じるので、そこでその国の言葉のよく使われる言葉を教えてもらって、街に出て直ぐに使うようにすればいいと思います。その国の母語が、世界で広く使われていない言葉の場合は、特に親切にしてくれるように思います。 例えば、デンマーク語を例に挙げると、この言語を習得しても、人口約600万の国で使える位です。だから、デンマーク語を習得しようとする人はあまりいません。その言語を母語とする人が少ないほど、この傾向は強いと思います。アメリカに行って英語を喋ったところで、外国人でも喋れて当たり前のように受け取られてしまいます。 やはり英語を喋れたら便利なので多くの人が勉強するのだと思います。