ロシア語教室(スクール)ANC 大阪(西中島南方、新大阪校)

話せる楽しさ、伝えたい ANC

ロシア語講座

国際連合の公用語のひとつで、イスラエルなどでも話されています。 宮殿や聖堂をはじめ、スケールの大きい建築物が多く残され、 美しい自然、豊かな資源に恵まれた広大な国ロシア。 その面積は日本の約45倍。 観光や文化交流、ビジネスなどあらゆるシーンで人々を魅了しています。 おおらかで歌や詩、ダンスが好きで、おもてなし上手な国民性にも注目。 “舞台芸術の王国”と呼ばれるロシア。 そのハイレベルなオペラやバレエの世界を、覗いてみたいですね。
2014年ソチオリンピックや、2018年のワールドカップ開催国でもあるロシア。 フィギュアスケート・新体操など多くの才能溢れる選手を排出しています。 スポーツはもちろん、ビジネスや留学でロシアを訪れる人も多くいます。 (当校ではバレエ留学に向けて勉強される生徒さんも。) ロシア語を公用語とする国は、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、ロシアなど。ロシア語能力検定試験(1級~4級)などを目指して、ロシア語レッスンをはじめませんか?

レッスンの種類

【グループ】2~4名 (60分・90分)
日時固定制です。 同レベルで2名以上集まれば、クラス編成可能です。 ディスカッションやロールプレイなど、グループならではのレッスン内容。 クラスメイトがいれば励みになり、長く楽しく続けられます。60分x 4回で12,000円の経済的な受講料も魅力! こんな方にお奨めです。
・ 積極的に意見交換をするのが好きな方
・ 定期的・長期的に通える方(日時固定制)
【プライベート】1名 (60分)
レッスンは営業時間内で基本日時を決定後、講師と日時調整を行います。 入会随時、自由予約制(調整しますので、まずはご相談下さい)。 個々のレベルやニーズに応じたフルオーダーメイドのレッスン。 文法、文字の読み書きや会話など基本的な内容以外に、「歌詞の意味を訳したい」「レターの書き方をマスターしたい」など、どんなリクエストにもお応えします。 こんな方にお奨めです。
・マイペースでじっくり学びたい方
・日時固定制のレッスンに通いにくい方
・ありきたりのレッスンでは満足できない方

レッスンのコース

ビジネスロシア語
仕事でロシア語を必要とする方におすすめのビジネスロシア語コースでは、電話対応やメールの書き方、プレゼンテーション、商談での交渉の仕方、時事ニュースなど、ビジネスシーンで役立つ会話やライティングを学びます。
シニアロシア語
語学教室ANCには、在校生からの評価が高く、優秀な講師が勢ぞろい。 日本語が話せる講師のリクエストもできるので、初心者も安心です.
中学生、高校生ロシア語
初心者から上級レベルまで、会話中心のレッスン。 学校で習う基礎文法からの学習とは異なり、会話の実践を行い表現力、コミュニケーション力など会話力の向上を目指すコースです。
ジュニアロシア語(小学1年生~6年生)
講師は、子どもロシア語指導の経験が豊富なネイティブ講師。お子さんが大好きなゲームなども取り入れ、ロシア語に慣れるための楽しいレッスンを行います。 週1回または、週2回から受講回数をお選びいただけます。 皆さんのペース・理解度に合わせてレッスンを進行するので、ロシア語学習が全く初めてのお子様も心配ご無用です! 是非この機会に、ロシア語のレッスンをはじめてみませんか?

講師からのメッセージ

マリナ・シピトゥーニナ
語学は、習得することが目的ではなく、自分のほしいものを手にする事を意味します。だからまず、あなたが本当に必要なものを確認してくだい。そうすればロシア語だってマスターできますよ。
アリッサ
ロシアは本当に素晴らしい国で、ロシア語は世界でも多く使われている言語の一つです。ロシア語を楽しく学びましょう! レッスンでお会いできることを楽しみにしています!
スネ
日本とロシアの文化では意外と共通点が多いのではないかと感じています。両国の言語の美しさを通して、お互いの文化の魅力を味わいましょう。
ナタリア
諦めずに毎日こつこつと、少しずつ夢に向かって頑張りましょう!
ロゼナ レイヤ
私たちは言語を通して別の文化を知る事ができます。母国語以外の言葉を学ぶ事で視野は広がり、より多くの事を知ることが出来るのです。 さぁ、一緒に世界を探検しましょう!

ロシア語講師紹介へ

語学コース料金表

4月限定キャンペーン中!
入会金15,000円⇒10,000円(5,000円割引)

Web割で入会金がさらにお得に!!
詳しくはこちら

受講料一覧
(各コース4回・1クール分の料金です )
コース(言語共通) レッスン時間 料金
入会金 15,000円
プライベートレッスン 60分 18,000円
グループレッスン
60分コース(~4名)
60分 12,000円
グループレッスン
90分コース(~4名)
90分 14,000円
シニアクラス 50分 9,800円
ジュニアクラス
(小学生対象・2~4名)
45分 8,000円
中学生・高校生クラス
(2~4名)
60分 10,000円
親子クラス (2~4名) 60分 20,000円
(*2名の料金)

翻訳サービスのご案内

一般文書、メール、手紙、パンフレットなど簡単な翻訳を行います。
続きを読む →

通訳サービスのご案内 

逐次通訳のみ承ります。
続きを読む →

オンラインSkypeレッスン

北海道から沖縄県まで全国どこにお住いの方にもレッスンにご参加頂ける新しいコースを始めました。
Skypeのアカウントがあれば、簡単に楽しくオンラインレッスンを受講いただけます。
続きを読む →

ロシア語学習に役立つサイト

  • ロシア語初級コース(The Penguin Russian Course)
    [語彙][文法][テキスト][練習]
    http://www2m.biglobe.ne.jp/~m-souda/mysouda/lingua/russian/rlesson/rlesson.htm

  • 東外大言語モジュール|ロシア語
    このモジュールではロシア語の標準語を扱います。この標準語はモスクワおよびその近辺で用いられているロシア語が基となり、テレビやラジオ、新聞などのマスメディアや教育などで用いられています。
    ロシア国内をはじめ、世界各国のロシア語話者に広く通じます。

    http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/ru/

  • ロシア語の歌を紹介するサイト
    http://www.geocities.jp/ezokashi/link/linkrus.html

  • ロシア語検定試験 - 入試要項 /Taibunkyo (JCA)/
    ロシア語検定試験は、外国語としてロシア語を学ぶ人のための、ロシア連邦教育科学省が認定する国家試験です。 ロシア語の省略形はТРКИ です。(テ・エル・カ・イと発音します)
    ロシア語を学んでいる人であれば、だれでも受験する資格があります。習得したロシア語が実際面でどのくらい活用できるのか、どのくらいコミュニケーションをとることができるのかを判断するものです。
    検定レベルは、学習歴の浅い順から入門レベル、基礎レベル、第1レベル、第2レベル、第3レベル、第4レベルの6つの段階に分けられています。

    http://www.taibunkyo.com/kentei/kentei.htm

  • テレビでロシア語 | NHKゴガク
    シリーズのテーマは、「魅惑のサンクトペテルブルクをめぐる旅」。スキットの舞台は、ロシアで最も美しい街とされ、300年以上の歴史と文化を誇る世界遺産の街、サンクトペテルブルク。
    街の人気スポットを訪ね、地元の人たちの自然豊かな暮らしぶりに触れながら、旅で役立つ“とっておきのフレーズ”を身につけます。

    https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/russian/tv/

  • 大阪外国語大学eラーニング|ロシア語eラーニング|
    "ロシア文字は読めるようになって、授業や自習で初歩のロシア語を学んでいるけど、ちょっとした応用や発展がほしい・・・"、そんな皆さんに利用して頂きたくて、教材や問題を作っています。
    http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/lang/russian/

  • 西田のロシア語入門 | 超初心者の為の外国語入門
    数字/決まり文句/文法手帖/重要単語/オンライン辞典/インターネットラジオ/新聞/映画/ロシア語検定/語学講座
    http://nishidanishida.web.fc2.com/russian.htm

  • まいにちロシア語 | NHKゴガク
    「入門 サバイバル・ロシア語」 初めてロシア語を学ぶ人に向けた講座。最低限のコミュニケーションに必要な“サバイバル・ロシア語”をご紹介。
    ロシアらしい“使える言い回し”や、ビジネスの場で必須の表現も紹介!

    https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/russian/kouza/

  • なぜロシア語を学ぶ必要があるのか。 | ロシアNOW
    旅行、調査、研究、インターネット、世界文化の知識、世界的大事件の理解、専門コミュニケーション、ロシアで学ぶ、ビジネスの立ち上げ、留学
    http://jp.rbth.com/multimedia/infographics/2015/02/25/52119.html

  • ロシア留学のQ&A | ロシアNOW
    報告「ロシアの大学の外国人留学生」(社会学研究センター、ロシア連邦教育・科学省、2014年)によると、毎年平均740人の日本人がロシアの大学に留学している。そのうち84.5%が短期留学生(1年間以下)。 ロシア語以外に日本人留学生に人気のある専門としては、音楽、文化、芸術などがある。新学年が始まったばかりの今、ロシアNOWがロシア留学関連情報を特集する。
    http://jp.rbth.com/society/2015/04/02/qanda_52503.html

  • ロシア語に最も関心を持っているのはアジアの学生たちだ / Sputnik 日本
    モスクワには、ロシアで最も古く、最も大きな外国人のためのロシア語教育機関の一つであるモスクワ国立大学付属のロシア語・文化大学がある。同大学には、外国人がモスクワ大学やロシアのほかの大学に入学するための準備コースだけではなく、全ての希望者のための実用ロシア語コースもある。また同大学では教師や専門家たちが、ロシア語の教科書や参考書を製作したり、教育方法などの開発も行っているほか、ロシア語教師の育成や、外国人のロシア語教師たちの専門性向上などにも取り組んでいる。
    http://jp.sputniknews.com/culture/20150424/236554.html

  • ロシア語を学ぶのは難しいのか | ロシアNOW
    外国人の外交官やビジネスマンにロシア語を教えた経験がありますが、このような人々の動機は明らかで、仕事のために学習が必要なのです。人生における キャリアや自分のビジネスを重視し、ロシアでその発展の可能性を得た人々です。しかしながら、ロシアに一度も来たことがなくても、ロシア語に興味を示す人 もたくさんいます。一般的には、ロシアの文化に興味を持ち、次に文化のプリズムを通して言語に興味を持つようです。
    http://jp.rbth.com/arts/2013/09/22/45213.html


ロシア、ロシア語情報

なぜロシア人は共産主義者になった

 「なぜロシアは…」、「何のためにプーチンは…」。ロシアに関する検索ワードで、最も人気の高いものを集めた。「なぜロシアは」シリーズの記事で、一つ一つの疑問に詳細に答えたい。今日は、国の共産主義の過去について。

参考元 : https://t.co/g0Y6MJLgnQ


なぜロシア人は酒をたくさん飲むのか

 「ロシアはなぜ…」、「プーチンはなぜ…」。ロシアについて検索される疑問で一番多いものを選び、「なぜロシアは」シリーズの記事で詳細に答えたい。今回は、なぜロシアは酒好きの国として有名になったのか。

参考元 : https://t.co/4cjqG9lfWZ


過酷なロシア・ソ連史そのまま=公開前の映画解説-エルミタージュ美術館

【4月20日 時事通信社】ロシア革命から100年の今年、革命の地サンクトペテルブルクに残る世界遺産の美術館を徹底解剖した英ドキュメンタリー映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」(マージー・キンモンス監督)が29日から日本で公開される。

参考元 : https://t.co/YkmceZZ3Kw


ロシアのおばちゃんYouTuberの動画がシュールすぎて登録者が急上昇中 – モルツカ

シュールすぎるおばちゃんYoutuber タチアナ(Tatiana Subbotina)さんの動画が話題になっている。 彼女はロシアのサンクトペテルブルクに住む62歳の普通の女性で、作っている動画もグリーンバック(緑色の背景)を利用して合成しただけという至って単純なもの。 ぶっちゃけ誰でも作れそうなこれらの動画が、なぜ多くのユーザーの心を掴んだのか?その秘密にはおそらく2つの理由がある。

参考元 : https://t.co/0odBKEl0dF


「産めよ、増えよ、地に満ちよ」

 ロシアで人口問題が生じて久しい。出生率は下がり、死亡率は増している。こんな状況にあって露政府は、どんな取り組みを行っているのか。そしてまた、なぜその取り組みは女性に関わるものだけなのか探ってみた。

参考元 : https://t.co/EoybaAVqJk


アエロフロート・ロシア航空、モスクワ~東京線就航50周年記念レセプションを開催 CAによる歴代制服のファッションショーでは、1967年の初便に乗務したCAも登場

 アエロフロート・ロシア航空は、1967年4月17日にモスクワ~東京線を就航してから50周年となる2017年4月17日に、東京・丸の内にあるパレスホテル東京において、記念レセプションを開催した。

参考元 : https://t.co/ytuRFtdHLV


カリフォルニア州独立運動の代表者が転向「ロシアに永住します」

「私はアメリカ国旗の下で暮らしたくない」

参考元 : https://t.co/XtekS9Ndh9


ロシアから日本へ、声を届けて75年:意外と深いスプートニクの歴史

ロシア(ソ連)が日本に向けて日本語で直接報道をし始めてから、今日でちょうど75年になった。その歴史は、今ご覧頂いているスプートニクのサイトともダイレクトにつながっている。おかげさまで新しい読者もどんどん増え、今までの経緯をご存知ない方も多い。この機会に、ロシアから日本における報道の歴史について振り返ってみよう。

参考元 : https://t.co/hyyt5gj0bI


ミスコン「ミス・ロシア2017」決勝戦の鮮烈な写真集

モスクワで最も美しく大規模なミスコンテスト「ミス・ロシア2017」が行われた。コンテストの鮮やかな写真をご覧ください!

参考元 : https://t.co/ftKDC8rM2y


日本人観光客、いらっしゃい! 極東へはビザなし渡航が許可へ

ロシア連邦政府の公式サイトの発表によれば、世界18カ国の市民に極東へのビザなし渡航が許可される。政府の認可書類に18日、メドベージェフ首相が署名を行った。ロシアのマスコミが報じている。

参考元 : https://t.co/WyUM928cIs