チョコレートの秘密。

昨日はバレンタインでしたネ♪
太る!虫歯になる!鼻血が出る!など
甘くておいしいものだから、ついつい食べ過ぎてしまいますよね…
ところが

チョコレートって実は、体に良い物みたいですよッ!

○がんや動脈硬化などさまざまな病気の原因といわれる活性酸素の働きを
おさえるポリフェノールが
赤ワインに多く含まれていて、チョコレートにはそれよりも
はるかに多量に含まれているそうです。

○ストレスに打ち勝ち、身体的・心理的ストレスに対しても
抵抗力が強まることが確かめられているとか。
 現代病とされるアトピーや花粉症などのアレルギーや
リウマチにも効果的☆

○胃かいようや胃がんとの関連が深いピロリ菌や重い食中毒で知られる
病原性大腸菌O-157の増加を抑えるなど
細菌の感染に効果があり、毎日ココアを飲んでいる重症患者さんは
傷の治りが早くなるそうです。

カカオ成分にはウーロン茶や緑茶以上に虫歯菌を抑える効果、
チョコレートの香りには集中力や注意力、記憶力を上げる効果があります。

○カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類を豊富に含む
栄養バランスがとれ、とくに
カルシウムとマグネシウムのバランスがよく、
一般にマグネシウム不足が心臓病の危険を増すと言われています。

…チョコを食べると、心臓病まで予防できてしまうんですネ!
そうだからといっても、食べすぎはいけませんヨ…

たくさんチョコレートをもらった皆さんは、これで安心ですね♪
そうでない人も、チョコレートで健康維持、
オススメです★

カテゴリー: 未分類 パーマリンク