「先生の日」 ~ ベトナムの特別な祝日 ~

みなさん、xin chào !

11月、ベトナムでは特別な祝日があります。

先生の日」です。

毎年11月20日がその日にあたり、ベトナム語の表記では
20/11と書き、Ngày Nhà giáo Việt Nam と読みます。

先生の日 Teacher’s day

photo by Vietnammoi

「先生の日」は全国的な祝日ではなく、教師と学生が授業を行わず、
教師の職につく人たちに感謝する日となります。
この日学生達は、お世話になっている先生達にプレゼントやお花、ハガキなどを渡して
感謝の気持ちを伝えます。

先生ありがとう!

photo by so tay van mau

学生たちに囲まれて

photo by GIAO THONG

現在の担任の先生の他、昔お世話になった先生のところにも訪問したり、
卒業生は母校を訪ねたりします。
そうすると、久しぶりに再開する先生や友人達と、昔の思い出に浸ったり、今の生活や仕事など積もる話をしながら楽しいひと時を過ごすことができます。

お世話になった先生と

photo by DAN VIET

ベトナム語には、教師について色々な諺(ことわざ)があるので
ご紹介します。

例えば 「 1 chữ cũng là thầy, nửa chữ cũng là thầy 

この諺の語源は、中国語の「一字為師 半字為師」という言葉から来ており、
一字を教わっても先生、半字を教わっても先生」という意味です。

私たちは“自分に何かを教えてくれた先生を尊敬しましょう”と教わります。
そしてその気持ちを毎年、「先生の日」に伝えるのです。

一年に一度の感謝の日。

photo by vietnam net

 

ベトナム人は毎年「先生の日」が来る度に、お世話になった先生を思い出します。
そのため、きっと一生、先生の事を忘れないでしょう。

このベトナムの「先生の日」についてどう思いますか?
皆さんにもきっと忘れられない、思い出の先生がいらっしゃるかもしれませんね。

カテゴリー: ことわざ, ベトナム語, 先生, 初心者 パーマリンク