【1】ベトナムの 旧正月(Tết Nguyên Đán)

こんにちは!Xin chào!
今日はベトナムのお正月についてご紹介します。


ベトナムでは、中国の様々な伝統や文化の影響を受けています。
旧正月(Tết Nguyên Đán)はその一つです。

ベトナム人は新年を2回、祝います。
1つ目は世界と同じ1月1日。
「Tết Dương Lịch」と言い、祝日(休日)は1日だけです。

2つ目は暦上で数える新年、いわゆる旧正月です。
「Tết Âm Lịch 」、又は「Tết Nguyên Đán」と言います。
ベトナムの伝統的な文化として、1年で一番長い連休となります。

2020年は西暦の1月23日~1月29日が旧正月となりました。
(西暦→旧暦)
23日→29日
24日→30日
25日→1日(元旦)
26日→2日
27日→3日
28日→4日
29日→5日..

 

ベトナムの年賀状


こちらはベトナムの年賀状で、「Xuân Canh Tý」と書いてあります。
「Xuân」は春、

「Canh Tý」は干支のネズミと言う意味です。

Chiasetainguyenより

「Tết」はカタカナ表記で「テト」。

「Tết」(テト)と言う名前は元々、中国語の「節」からベトナム語で「tiết」と変化したそうです。
「節」は幅広く使われていて、始まりは竹の「節」。そして季節の節目として、
やがて祝日、奉献の祝いの際に使われるようになりました。
ベトナムの「テト」には、祝日、祭日、奉献、年明けと、特別な意味が含まれます。

ベトナムでは、1年のうちいくつかのテトがあるんですよ。
例えば、「Tết Đoan Ngọ」。
直訳は“正午の始まり”。1年の真中の日を祝います。日本では「端午の節句」ですね。

Tết Trung Thu」。中秋節。日本では中秋の名月の季節ですね。


テトの時期、ベトナム人は一斉に故郷へ帰ります。
空港から道路まで、とにかく渋滞します。
海外に住んでいる人、大都市に住む人も、それぞれの故郷へと帰っていきます。
1年間(お金を稼いで)お仕事を頑張り、テトの季節に家族みんなで集まります。
久しぶりに会える喜びを胸に、道中がどんなに大変でも、「渋滞?関係ないね!」と言わんばかりに
ウキウキの気持ちで帰っていくのです。


ホーチミン市からメコン川へ移動する人々

渋滞。

VNExpressより



タンソンニャット国際空港。非常に長い列。

長蛇の列。

Zing.VNより

 

ハノイのミーディンバスターミナル

たくさんのお土産とともに帰省。

cuocsongantoanより

 

列車で地元へ帰る人々

人も荷物もたくさん!

tuoitre より

 

✿テト(Tết)の習慣についてご紹介します✿

台所の神様を鯉に乗せて天国へ送る習慣。
ベトナムでは台所に神様がいると信じられています。この神様は家庭内に起こる物事を記録したり、台所を管理したりします。年末、テトの一週間前にこの神様は空へと飛んで行き、天の主に一年間の報告をします。
この伝説に基づいて、神様の乗り物として鯉を買い、見送るため礼拝と共に鯉を川に離します。

鯉に乗って天へGO!

tuviphongthuy.netより

 

掃除と家の飾り
テトの前、掃除をします。ドアの前には赤い書道の絵を飾り、植木などを置いて賑やかになっていきます。テトの最初の三日間は、家の床を掃かないことになっています。
なぜなら、テトの福と恵みがゴミと一緒に掃除されてしまうと言われているからです

「bánh chưng」バインチュン、「bánh tét」バインテトを包む習慣
バインチュン(北の象徴)とバインテト(南の象徴)はベトナムのおせち料理の一つです。テトの五日間前くらいから、家族で一緒に作ります。
最近では時間がない人、またスペースがなく手作りすることが難しい人は市場でもすぐに手に入れることが出来ます。

dulichvietnamより

家族で仲良くせっせと。


webtintucより

④年越しの習慣
家族の中で、お母さんは礼拝準備の役割です。欠かせないのは5種類ほどの果物。
そして0時になると家の前で仏壇一つあたり、1回合掌礼拝します。
若者は街に出て、花火を見ます。
また、大晦日の深夜からお寺へ初詣に行く人や、家族でテレビを見る人もます。(日本と同じですね!)
ベトナムで長い期間、人気があったテトの番組は「Táo quân」(1年間の良いこと・悪いことを総まとめにした番組だそうです)でしたが昨年中止が決まり、
今年2020年から代わりとなる「Gặp nhau cuối năm」(年末会議)と言う番組になりました。
国民的な番組となりそうです。

⑤年始の習慣
親戚中でお互いの家へ挨拶回りを行います。素敵な賀詞を交換し、子ども達はお年玉を貰って喜んでいるのが一般的な風景です。

いよいよ年明け!

Benativeより

 

次回はお待ちかね、ベトナムのおせち料理をご紹介します。

カテゴリー: お正月, ベトナム旅行, ベトナム語, ベトナム語研修, 季節の楽しみ, 春節, 異文化紹介 パーマリンク