英語上達の近道。

こんにちは!
だんだん梅雨の季節が近づいてきましたね。
先ほど生徒さんと次回予約調整をしていたメラニーが、

「えっもう6月!1年の半分終わるの?!早いわー!」
と言ってました。
夏はすぐそこですね。

メラニーはさらに、
「ところでこの間見かけたんだけど、スーツきたお兄さん達が飲み会の後なのか
上司かお客さんに160°頭下げて ”ありがとうございましたー”って
言ってて・・」
と、そんなに頭下げるのね、大変ね、体大事にね・・と話していました。

外国人から見た不思議な日本のシーンについてよく話してくれるので、
「確かに・・・!」と思ったり、「そんな風に思われるんだ!」と発見があったり楽しいです。

話は変わりまして、この間「ナニコレ珍百景」という番組で、
岡山県の小学生の男の子について紹介されていました。

http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/contents_pre/collection/

珍百景No.2431】「田舎ならではの英語勉強法」岡山県倉敷市
小さな頃から英語が大好きだという小学4年生の川上拓土くん(10歳)は、英語の上達のために休みの日は観光地で「I am TAKUTO. Please feel free to talk to me in English!(僕はたくと。どうぞ気軽に英語で話しかけてね)」「I want to improve my English so please talk to me in English.(僕は英語が上達したい。だからどうか英語で話しかけてね)」と書いた服を着て外国人観光客に積極的に英語で話しかけている。
物心つく前から英語に触れていたという拓土くん。せっかくの英語を実践で使いたいと、お出かけの時に外国人観光客に話しかけたところ、それ以降英語がメキメキ上達して小学2年生の時に英検2級に合格したのだとか。
拓土くんの将来の夢はauthor(作家)になることだそう。

土曜日や日曜日に観光地へ出向き、積極的に外国人に話掛けるたくとくんの姿がありました。
自分より体の大きな外国人観光客に話掛ける事もしかり、
持っている知識を英語できちんと説明できるところが
本当にすごい 😛 !!と思いました。

「英語が話せる」ということは、自分の考えや気持ちを英語で表現する事ができ、
相手とコミュニケーションがとれること。

読み・書き・聞き取りを独学で・・・にとどめていては、いけないですね。
私も、日本語が堪能な先生達に甘えていないで、
どんどん英語で話しかけてみよう!という気持ちになりました。

なにより、好きで勉強する事が上達の近道かもしれませんね。
たくとくんに色んなことを教わった気がします。

カテゴリー: キッズ英語, シニア英語、シニア英会話, 体験レッスン, 初心者, 大阪, 新大阪, 旅行, 英会話, 英語, 語学, 語学教室 パーマリンク